Blog

大麻製品はテネシー州で合法です

マリファナ解禁のワシントン州に住んでいる著者が、マリファナ合法についてお伝えします。 広告 「戸惑い」マリファナ解禁のワシントン州に住んで… 日本では芸能人などが大麻所持で逮捕され、芸能ニュースを賑わしています 大麻解禁から5年、コロラドに生まれた新たなビジネス:朝日新 … 州政府は「成功」 将来の影響はまだ見えず麻薬をめぐる政策が、世界で大きく変わり始めている。特に注目を集めているのが、「ソフトドラッグ」に分類される大麻をめぐる動きだ。今年10月にはカナダが、それまで医療用途に限って認めていた大麻の使用 日本人は合法なCBD関連ビジネスの波に乗ろう!!世界中で巻き … 現在アメリカでは州単位での大麻合法化が進んでおり、グリーンラッシュと呼ばれる大麻ビジネスの急成長が顕著となっています。日本国内でもcbdと呼ばれる合法的な大麻由来の成分を使用した商品が増えてきており、アメリカと同様に今後成長していく見込みのある産業として大きく注目され ワシントン州で大麻は合法!? 留学生活では「郷に従わない勇気 …

アラバマ州でcbd麻製品が合法化 農場法案の通過により、テネシーバレーでのカンナビジオールの販売が可能になる アラバマ州ハンツビル - 議会は木曜日、アラバマ州での麻製カンナビジオール(cbd)製品の販売と生産を合法化する2018年の農場法案を可決しました。

米国:カリフォルニア、大麻解禁に列 6州目、合法化加速か - 毎 … 【サンディエゴ(米西部カリフォルニア州)長野宏美】2016年11月の住民投票で娯楽用大麻の合法化が承認されたカリフォルニア州で今月1日、大麻 合法大麻でアメリカがえらいことになっている。新世界を示す9 … 大麻学部、大麻ツアー、大麻投資。人気ドラマ「グレイズ・アナトミー」でも患者にもらった大麻クッキーで全医師がハイになる場面があったり、アメリカでは大麻がもはや当たり前に語られています!全米30州と首都で医療用または娯楽用の大麻が合法化され、カナダはウルグアイに続いて10

大麻全面合法化のカリフォルニアで、今何が? マリファナを合体させた「ガンジャ・ヨガ」オークランドを運営するジェシカ・ドゥガンさんに聞く、大麻ウェルネス産業の現在形。

このレポートでは、今後5年間にさらに14の州で、成人の気晴らし目的での大麻利用が合法化され、2018年までに102億ドルにのぼる大麻市場が 【続編】ニューヨーク州知事が「2020年内の大麻合法化」を公 … アンドリュー・クオモ知事が水曜日に年初演説で発表した、嗜好用大麻を合法化するという新たな推進策には、大麻使用リスクを研究するための州立研究センター設立が含まれていました。 非精神活性物質であるcbdを使用するうえでの潜在的な危険性について研究を行います。 大麻合法化に関する9のデータ:犯罪との関連・アメリカでの支 … 大麻合法化に関する9のデータ:犯罪との関連・アメリカでの支持・税収・危険性など近年アメリカでは、それまでの医療用途だけでなく、レクレーション目的での使用も解禁する「大麻完全合法化」が各地の州で相次いでいます。その背景には、アメリカ国民の考え アメリカにはマリファナが合法の地域がある?みんな使っている …

米オレゴン州は1日、昨年11月の住民投票の結果を受け、嗜好(しこう)目的のマリフアナ(乾燥大麻)使用を合法化した。米国ではコロラド、ワシントン、アラスカ、首都ワシントンに続き5例目となる。 オレゴン州っていうと、ポートランドとかいい場所

大麻が合法的された米国の州では、製品は販売されていた容器に入れて運ばなければなりません。 運転手は助手席で大麻の容器を開けたまま移動しないようにする必要も。 米国:カリフォルニア、大麻解禁に列 6州目、合法化加速か - 毎 …