News

塗料として

2018年4月5日 以前はひび割れが防げる塗料として弾性塗料を使用していましたが、現在は水ぶくれの原因になったり、外壁材の主流が ただ、外壁がモルタル壁やコンクリート系の場合には、まだまだ使用されている塗料ですので、以下から詳しくご説明  和信ペイント株式会社は90年にわたり木材塗料の研究、開発、製造に優れた実績をもつ、和信化学工業株式会社を母体としています。圧倒的な和信グループの技術力で、現代、そして未来に向け、これまで以上に斬新で高品質な塗料を生み出していきます。 当社は正倉院の御物「紫鑛」と称されるスチックラックを原材料とする「酒精ニス」メーカーとして、昭和19年葛飾・堀切の地に産声を上げました。 この自然塗料「酒精ニス」に使用するスチックラックは、天然原材料であり組成分にバラツキがあるため、製造現場での  建築構造物の長寿命化と美粧性を兼ね備えた最高級塗料として、フッ素樹脂系塗料「サンフロンUV」と「サンフロンアクア」を基軸に、シリコン樹脂系塗料「ユメロック」シリーズと「ハイパービルロックセラ」などは、 業界の牽引役を担っております。また、戸建住宅  アドグリーンコートは、ヒートアイランド対策のために設計された遮熱塗料。放熱しやすい特徴を持つ「冷めやすい」塗料です。室内への熱ごもりを軽減できるため、節電効果がUP。電気代の20%削減も可能です。環境塗料として、シンガポール・中国・台湾など各国  人や環境に影響を与える有害物質はたくさんあります。例えば、塗料としてずっと使われてきた顔料の成分に鉛や六価クロムがあります。黄色や朱色、赤色等に長い間使用されていましたが現在、クロム酸鉛を使用しない(鉛・クロームフリー)塗料が主流となっ 

塗料塗膜の技術領域を、入門講座の位置付けから、新しく塗料業界に関わる皆様にご提供するとともに、中堅の皆様方には新しい発想の原点として、また改めて全体を見直す機会として、ご活用いただければ幸いです。 プログラムをご参照いただき、皆様のご 

2019年1月25日 建築塗料・重防食塗料は屋外塗装であるため、常温乾燥形塗料(常乾塗料)が塗られる。 工場塗装ラインでは焼付塗料が主であり、粉体塗料や電着塗料も塗られる。また、常乾. 塗料も、強制乾燥形(60~80℃)として、塗装される。 塗料は非常に幅広い分野で使用されており、社会や暮らしのいたるところで活躍しています。ビルディングの これらのさまざまな商品を製造する工場に納入する塗料は工業用塗料として位置づけ、高品質な製品を安定して供給することに力を注いでいます。 2018年4月5日 以前はひび割れが防げる塗料として弾性塗料を使用していましたが、現在は水ぶくれの原因になったり、外壁材の主流が ただ、外壁がモルタル壁やコンクリート系の場合には、まだまだ使用されている塗料ですので、以下から詳しくご説明 

人の皮脂による「手あか汚れ」「はがれ」に強い塗料です。 粘着感がありません(ノータック)。水性塗料としては最高レベルです。 水性塗料〔F〕で有害重金属(鉛・クロムなど)を配合しない、環境・健康にやさしい塗料です。 屋内塗装に適した落ち着いた 

創業者 松本十九は、戦後まもなく通商産業省の命を受け、日本塗料工業会の初代会長として先進国アメリカの技術視察を行うなど、わが国の塗料産業の復興に力を注い でまいりましたが、その間に培われた研究開発の熱意と「知恵と技術の力」の蓄積は、今日  樹脂ごとの特徴の違い. 樹脂は塗料の原料として重要な成分で、含まれる樹脂によって塗料の特徴は異なります。 樹脂の特徴、メリット・デメリットを理解することで、ご自宅の屋根・外壁にはどのような特徴を持った塗料が 必要か判断することができます。 2020年1月23日 【外壁塗装】塗料知識を全公開!種類・特徴・価格・耐用年数・選び方. Point. 高単価ではるが、耐候性に優れており塗料として理想的; 高価な塗料のため、採用実績が豊富な業者に塗装を依頼することが重要. 自宅に最適な塗料はどれ? 中生物の付着を防ぐ防汚塗料として、船舶はもとよりさまざ. まな海洋構造物において実績を築いています。 水(海水)との化学反応により塗膜表面が少しずつ溶解し、. 塗膜に含まれる防汚剤が放出されることで防汚効果を発揮. する防汚塗料。当社はさまざまな  DICの機能性塗料・インキは、ツナやいわしなどの食缶、コーヒー・お茶・ビールなどの飲料缶に使用できる、食品用金属容器の要求性能を満たすように設計されています。特長としては、衛生性を始めとして、意匠性、耐水性(125℃30分スチームレトルト殺菌 

創業者 松本十九は、戦後まもなく通商産業省の命を受け、日本塗料工業会の初代会長として先進国アメリカの技術視察を行うなど、わが国の塗料産業の復興に力を注い でまいりましたが、その間に培われた研究開発の熱意と「知恵と技術の力」の蓄積は、今日 

木材用塗料事業は家具・建材・住宅・店舗等に使用される木部用塗料を販売。 木工塗料に求められる品質内容は多岐にわたり、ユーザー様のご要望にそった品揃えが必要となってきます。「木工の和信」として長年にわたり蓄積された技術力を生かし塗膜性能、  特に一般塗料に比べ高度な施工技術が必 要とされる光触媒塗料「エヌティオ」、窓ガラス用赤外線紫外線吸収塗料「NTサーモバランス」、アクリルゴム系壁面防水化粧材「ハイプルーフ」などは、 「ニットク・アメニティシステム会」の責任施工会専用塗料として扱  床や階段といった住宅内装向け木質建材において、ホルムアルデヒドのような有害物質や溶剤蒸気を発生しないUV硬化型塗料を初めとし、 ナトコの木質建材用塗料チームはそのような性能を満たすだけでなく、木材をより美しく見せることを得意としています。 スターゴールドは、金色塗料「輝」の姉妹品として、更に純金粉調の金の色彩と光沢を兼ね備えた金の豊かさを象徴する一液型塗料として開発された新製品です。 金色は、仏壇・金青銅・建造物等に多く使用され、その色彩評価も高く使用用途が広がっている。